一人目はできたけど二人目ができてから子育てがきつい

妊娠中もいろんなことをがまんして、つらい思いをして出産して……。子どもが生まれて、やっと楽になると思ったのです。でも、一日じゅうグズグズ言って夜泣きする娘とず-つといっしょで、すごく気がめいってしまいました。娘に一日じゅう振り回されて、体型だって妊娠とは大違い。こんなことなら子どもなんていらなかった、と何度も思ってしまいました。そして、また自己嫌悪。暗くて つらい毎日でした。

育児休業をいただいて、家事、育児を全部自分でやらなければならなくなったとき、すごく落ち込みました。自分の接し方がほんとうにこの子のためになっているのかという不安や、なんで私ひとり、毎日時間に追われてたいへんな思いをしなければならないのかとい澆旦郡持ちになりました。あんまりグズグズ言うときは、「もうかってに泣いてろっ」と思ってしまいます。一度だけ「うるさい/・」と叫んだとき、まだ怒ってもわからないし、相手は赤ちゃんなんだから、しかたがないじゃないと落ち込みました。

肉体的な疲労もさることながら、赤ちゃんが生まれると、それまで描いていた「赤ちゃんとの生活」のギャップや、思いどおりにならない家事、育児に、「こんなはずではなかった」と思うことも続出してきます。

妊娠中も仕事をバリバリこなしていた生活から、赤ちゃん中心の生活に慣れるまで、ずいぶん時間がかかりました。た だ泣くだけ、寝てるだけ……のころは外にも出られず、睡眠不足。重くのしかかる家事で押しつぶされる寸煎夫は何もしてくれない、自分中心の生活。どうして自分ばっかりつらい思いをしなければいけないんだろう、2人の子どもなのに…… と悲しくて腹が立った。反面子どもに悪いと落ち込んでしまいました。

二人目ができない不妊の原因とその対策

続きを読む

赤ちゃんができないと妊娠できない

育児で疲れているから育児はまかせたそんな夫の態度が、育児をつらく感じさせる理由の一つというのが多くの妻の言いぶんです。こうした不満を、当の夫はどう考えているのでしょう。

父親人へのアンケートでは、まず とんどの人は、「協力すべき、協力したいと 思っている」との結果が出ました。「夫に育児参加を求める風潮はあまりよくないと思う」かという質問に対しても、なんと6%の人は「そうは思わない」と答えています。夫たちも、育児参加の必要性は十分わかっているといったところでしょうか。また、「仕事が忙しいので育児に協力できないのはしかたがないと思う」かという質問にそうは思わないと答えた人は40%・仕事を言いわけにしていると訴える妻が多いのに、この数字はちょっぴり意外?

しかし、仕事が免罪符にならないと考えてはいても、赤ちゃんができない実際には疲れてしまって子どもの相手をする気になれないという夫もかなりいたことは確か。そしてそんな夫婦の状況を、実は双方が「こんなものだろうととらえているところです。

初めての育児は何につけても暗中模索。おむつがえはもちろん、赤ちゃんを抱くのもおふろに入れるのも全くの初体験と理でしょう。育児書を読んでも「わが子」のケースが書いてあるわけではないので、いきおい不安も増すものです。

「子どもがかわいく思えません」「産まなければよかったと思うときがある」、そんなお母さんたちの声が目立ってきました。けれど、これは特別なことなのでしょうか。不慣れな育児の中で、こうしたことを感じるのは、けっして珍しいことではありません。

続きを読む

妊活したい!排卵日検査薬でより正確に排卵日を知る

基礎体温表は現在の自分のからだの状態を知るうえで、とても貴重なデータになります。

基礎体温表を2〜3か月間つけていくことで、おおよその排卵日を知ることもでき ますが、基礎体温表だけで排卵日を予測することは、難しいといえます。とくに生理 周期が不規則であったり、低温相と高温相の幅が少ない場合などは、予想が困難です。 排卵がないといったケースもあります。

そこで、より排卵日を正確に予測するために、私は「排卵日検査薬」を使うことをすすめます。
「基礎体温表」と「排卵日検査薬」を組み合わせることで、かなり正確に排卵のタイミングを予測することができるのです。
実際、この方法だけで妊娠に至ったカップルはたくざんいます。

「排卵日検査薬」は、かつてはたいへん高価でしたが、最近では町の薬局やドラッグストアで気軽に購入できるようになりました。1週間分(7回分)で、3000〜4000円程度です。排卵日検査薬があると、病院で検査を受けなくても家庭で簡単 に排卵日が予測できるので、たいへん便利です。

女性は排卵日の直前にLH(黄体形成ホルモン)が急上昇します。この現象をLHサージと言います。いわば排卵は、黄体形成ホルモンにうながされて起こる現象です。

排卵はLHサージのあと略時間〜別時間後に起こるとされています。 LHサージのあと、黄体形成ホルモンの量が上昇して一定値以上になると、黄体形る 成ホルモンは尿中に分泌きれます。排卵日検査薬は、この尿中にでた黄体形成ホルモンに反応します。排卵日検査薬が陰性(このときは、まだ排卵日までは間があります。排卵日検査薬が陽性(+)になったら、LHサージが起こったことがわかります。 そして陽性反応がでた16〜24時間後に排卵が起こると予測できるのです。

排卵日検査薬の基本的な使い方をお教えしましょう。
基礎体温表で低温期の終わりごろ、排卵日が近づいてきたところで、排卵日検査薬の使用を開始します。

1日1回でもかまいませんが、毎日朝なら朝と同じような時間帯で使用することがたいせつです。陽性とはっきり判定できないまま排卵日が近づいていると思われるときには、朝朝、夕と2回検査してみてください。そして、その結果を必ず基礎体温表に記入します。

これを何回かくり返すことで、いわば「妊娠のコツ」のようなものがわかってきます。そして排卵日検査薬で陽性反応がでたら、できるだけ多く夫婦生活をもつようにしてください。また、排卵日検査薬は陽性になったあと、陰性の反応がでるまで続けてください。

続きを読む

基礎体温表は女性のコンディションを映し出す鏡

基礎体温(BBT)とは、目がさめたらベッドから起き上がる前に測る体温のことです。測るといっても普通の体温計ではなく「婦人体温計」を使います。これを毎日記入するのが「基礎体温圭雀です。最近、不妊治療の現場では、この基礎体温表がだんだんとないがしろにされているように感じていますが、残念なことです。また、つけることが目的となって、有効に活用していない方もたくさんいます。

しかし私は、基礎体温表をつけることは、妊娠を望む人にとって、ほかのどんな検査よりも重要だと感じています。なぜなら、基礎体温表を2〜3か月もつけていると、鏡があなたの姿を映し出すように、基礎体温表があなたの子宮や卵巣の状態を映し出すようになってきます。もちろん、排卵の日を予測するという意味でも重要です。基礎体温を測ることは、いわば家庭でできる不妊の検査です。これから不妊治療を受けるという人にも、基礎体温表をつけることをぜひともおすすめします。

現在市販されている婦人体温計には、昔ながらの水銀柱のものと、デジタル表示のものがあります。妊娠を目的に基礎体温をつけている人には、前者をおすすめしています。水銀柱表示のほうが、より正確に検温できるからです。また、高額の婦人体温計には、体温を測ると同時に基礎体温が記録できるものがありますが、そうしたものはおすすめしていません。数か月間の経過をひと目で見ることができないからです。
基礎体温は毎朝7時に測るものだと思っている人も多いようですが、これも正し はありません。あまりに時間にこだわりすぎると、なにより長続きしなくなります。基礎体温は、起床の直前に測る体温だと思ってください。そして、基礎体温を測ったら、必ず基礎体温表に書きこんでください。

続きを読む

ワキガ・多汗症治療のアフターケアーはどこのクリニックもやっているのか

ワキガ・多汗症治療に限ったことではないのですが、私たち医師の立場から言わせていただくと、術前のカウンセリングとともに術後のアフターケアは非常に大きな意味を持ちます。

たとえ満足のいく手術ができたとしても、その後のアフターケアが充分でなければ、それは「正しい治療」とはいえません。
私たち医師が行う「治療」とは、手術だけを指す言葉ではありません。カウンセリングからアフターケアまで、すべてが治療の一環なのです。どれが欠けてしまってもいけないのです。術後のアフターケアをおろそかにしてしまっては、患者様にとっても満足のいく治療とは言えないでしょう。

しかし、すべてのクリニックが万全のアフターケアを用意しているかというと、決してそうではないのが現状です。
ですからアフターケアの内容については、カウンセリングの段階でしっかり確認しておくようにしましょう。有料か無料かはもちろん、考えられるトラブルなどもたずねておくと良いかもしれません。

クリニックのワキガ・多汗症治療は、現時点では理想的な治療法と言うことができます。しかし、どれほど高い安全性を持っていようと、どれほど優れた治療効果を発揮しようと、「万一の場合」は常に考慮しておかねばなりません。あらゆる事態を想定して、なおかつ想定外の事態にも対応できるよう備えておく。それは医師としての義務ですし、必要であれば迅速で的確な処置を施さねばなりません。術後の傷の治り方には個人差もあり、加療を必要とする場合もあるからです。

そこでクリニックでは、ワキガ・多汗症治療については『無料永久保証制度』を設け、万全の体制で臨んでいます。もちろん、保証書も発行しております。
術後、気になることがあれば、いつでもご相談いただきたいと思います。
どんなささいなことでも結構です。ご遠慮なさることはありません。手術そのものはもちろんのこと、術後の経過にも責任を持ち、必要な処置を施すことは、私たち医師にとって当然の義務なのですから。

続きを読む

不妊は体外受精で妊娠するのかサプリメントで妊娠するのか

「体外受精は不自然だ」と言う人がいます。確かに、多量の排卵誘発剤を投与して、多数の卵子を採卵するのは、自然から離れていますし、体への負担も大きいものです。
クリニックが追求するのは、それとはまったく逆で、みずからのホルモンの働きを大事にした「自然周期の体外受精」です。
毎月の排卵では、いくつか育った卵胞の中から、最終的に1個の卵胞が選び抜かれて成長します。この「本来、排卵するはずの卵子」をベストなタイミングで採卵するのが、自然周期の体外受精です。
原因不明不妊の多くが、排卵した卵子が卵管にとり込まれていない「ピックアップ障害」だと考えると、不妊の原因は「卵子と精子が出会えていない」ことです。
不妊はサプリメントで妊娠する場合もありますが、それは後ほど説明します。
つまり、体外受精・顕微授精は「卵子と精子を出会わせる」ための、必要最小限のサポートなのです。

薬を使うのは自分のホルモンの不足を補うため

不妊治療をしているほとんどの人は「子どもは1人か2人、授かればいい」と思っているのではないでしょうか。だとすると、排卵誘発剤をたくさん使って、いくつもの卵胞を育てる必要など、まったくないのです。
クリニックでは、薬の投与はあくまでも「足りない分を補うため」と考えます。
排卵誘発剤の中でも、おだやかな効きめのクロミフェン製剤(クロミッド)を服用して、通常の排卵に近い形で卵子を育てていきます。また、現在はまったく薬を使わない「完全自然周期」の体外受精にもとり組み、実績をあげています。
世間一般では、今も排卵誘発剤の注射。hCGを使用していますが、これは卵巣刺激症候群(OHSS)の副作用が心配な薬です。過剰な投薬を避けることは、副作用の心配から解放されることでもあるのです。

続きを読む

リンゴダイエットと生理の関係

女性の生理への影響は、断食をしているときにも、よく起こることで、確かにリンゴダイエット中、通常起こるはずの生理が止まったり、生理不順になったりすることがあります。


生理のときに出る血蔽は、本来、妊娠した揚合に、子宮の中にいる胎児に栄養分を与えるためのものです。妊娠していない女性は、その栄養分が不要となるため、生理中の出血として、体外に排出されるのです。しかし、リンゴダイエット中、体は、必要最小限の栄養分しか、とっていない状態にあります。


そのため、食べたPンゴの栄養分以外にも、体内に蓄えられた脂肪分が燃焼して、体を維持するエネルギーになるのです。余分な栄養素が体内に少なくなっているリンゴダイエット中は、胎児のために栄養分を送るほどの余裕が、体にありません。貧血ぎみの人などは、特にそうです。そのため、人によっては生理不順が起二つたりするです。もちろん、三日間のりんごダイエット終了後はいままでどおり生理がありますから心配はいりません。

続きを読む